スポーツクラブに通うなら法人会員になれるかチェック

スポンサーリンク

会社勤めでデスクワークの方であれば運動不足を感じることは多々あるでしょう。スポーツクラブ(スポーツジム)にでも通おうかなと思ったら、自分が法人会員になれるかチェックしてみましょう。

スポーツクラブ(スポーツジム)の月会費は高い

スポーツクラブ(スポーツジム)に通ったことのある人であればわかると思いますが、スポーツクラブ(スポーツジム)の月会費は非常に高いです。様々なプランがあるので一言では言えませんが、使える回数に応じて5,000~10,000円ぐらいの費用がかかります。
ただし、トレーニング施設が使えるのはもちろんのことプールや温浴施設も使えるので施設の充実を考えれば安いのかもしれません。

スポーツクラブ(スポーツジム)には法人会員がある

会社勤めをしているのであれば、スポーツクラブ(スポーツジム)を法人会員で申し込むことができるかもしれません。法人会員はそれ専用のプランが容易されているので一般の会員よりも比較的安価に設定されていることが多いです。
また、1ヶ月○○円のような月会費だけでなく、1回○○円のような都度利用料金で利用できるスポーツクラブ(スポーツジム)もあります。

スポーツクラブ(スポーツジム)の法人会員になるためには

全ての企業がそうであるとは限りませんが、私が勤めていた会社では健康保険組合でスポーツクラブ(スポーツジム)が保健施設として利用できましたので、提携しているスポーツクラブ(スポーツジム)では法人会員として1回700円程度で利用することができました。
もともと、同じスポーツクラブ(スポーツジム)にて一般会員として土日利用(月に8回程度)で月会費10,000円程度を支払っていましたが、法人会員に切り替えたところ1回700円を8回で5,600円程度で利用できるようになりました。

契約によって異なるので、すべての団体で上記の金額ではありません。私が使用できた法人会員は比較的安いほうだったので、もう少し高いかもしれません。

大きな会社であれば健康保険組合では無く、会社自体でスポーツクラブ(スポーツジム)と法人契約を結んでいる可能性もあるので、総務部などの統括部署へ問い合わせてみることをオススメします。

たくさん利用するなら一般会員の方がオトク

週休2日の土日などに利用するだけであれば、法人会員の都度利用料金の方が格安になりましたが、ダイエット目的などで週に何度も利用するのであれば一般会員で月会費を支払ったほうが安価になる場合が多いです。法人会員は「ちょっと試しに利用してみようかな」と思ったときに有効な方法だと考えます。

まとめ

  • スポーツクラブ(スポーツジム)には法人会員がある
  • 会社員は法人会員での利用ができる可能性がある
  • たくさん利用するなら一般会員の方が安い