転職サイト『リクナビNEXT』の使い方と感想

スポンサーリンク

30代半ばの独身男性である私が転職の際に実際に使用していたおすすめ転職サイト『リクナビNEXT』を紹介します。リクナビNEXTは日本最大級の転職サイトです。

『リクナビNEXT』とは?

リクナビNEXTはリクルートキャリアが運営する日本最大級の転職サイトです。求人を掲載する登録企業が非常に多いのが特徴で「リクナビNEXTしか使用しない」と言う企業もあるので転職を考えているのであれば登録は必須の転職サイトです。

求人の更新頻度が、ながらく週1回水曜日の更新のみでしたが2016年03月現在では『水曜日』と『金曜日』の週2回更新となっています。週2回程度更新する転職サイトが多いので合わせたかたちでしょうか。

『リクナビNEXT』の使い方

登録方法

リクルートIDの登録

  1. リクナビNEXTにアクセスし『まずは会員登録(無料)』をクリックします。

    リクナビNEXT→会員登録(無料)

  2. リクナビNEXTを利用するためには “リクルートID” が必要です。リクルートIDがすでに取得済みだと言う場合には『こちらからログイン』をクリックします。それ以外の場合には『メールアドレス』を入力し記載内容を確認した上で『同意して仮登録メールを送信』をクリックします。

    リクナビNEXT→会員登録(無料)

  3. しばらくすると入力したメールアドレス宛にメールが届くので内容を確認し問題が無ければ『URL』をブラウザで開きます(多くの場合はクリックで開けます)。

    リクナビNEXT→会員登録(無料)

リクルートID登録のやり方は以上です。

会員情報の登録

  1. 会員情報の入力より必要事項を入力し規約・プライバシーポリシーを確認の上で問題が無ければ『上記に同意して確認画面へ』をクリックします。

    リクナビNEXT→会員登録(無料)

  2. 確認画面の内容を確認し問題が無ければ『次へ』をクリックします。

    リクナビNEXT→会員登録(無料)

会員情報登録のやり方は以上です。

スカウトの登録

『スカウト』とは、求職者が登録した情報を閲覧した企業が、求人内容にマッチしていると感じた場合に企業側から求職者に対して「応募を検討してください」と連絡するシステムです。連絡を受けた求職者は『応募する』or『応募しない』を選択することができます。必ずしも『内定』を貰えるとは限りませんが、面接などがスムーズに進むことが多いので積極的に活用しましょう。

  1. スカウトの登録より必要事項を入力します。現在の勤務先や過去の勤務先、取引先などに転職サイトに登録していることがバレたくない場合には『レジュメ公開ブロック』に登録すると企業側からは見えなくなるので必要に応じて入力します。

    リクナビNEXT→会員登録(無料)

  2. 入力が完了したら『次へ』をクリックします。

    リクナビNEXT→会員登録(無料)

  3. 続けて職務経歴などの詳細を入力し『入力完了』をクリックします。

    リクナビNEXT→会員登録(無料)

  4. 以上で入力は完了です。

    リクナビNEXT→会員登録(無料)

スカウト登録のやり方は以上です。

以上で『リクナビNEXT』への会員登録(無料)は終了です。求人を検索して積極的に応募しましょう。

退会方法

就職が決まって『リクナビNEXT』の登録が不要になれば退会をしておきましょう。

退会すると『WER履歴書』や『職務経歴書』はもちろん、メールなどのやり取りもすべて閲覧できなくなりますので注意してください。

『リクナビNEXT』の退会

  1. リクナビNEXTにアクセスしログインしたら『マイページ』をクリックします。

    リクナビNEXT→ログイン

  2. マイページより『登録・設定情報』をクリックします。

    リクナビNEXT→マイページ

  3. 登録・設定情報より『退会する』をクリックします。

    リクナビNEXT→退会する

  4. 画面の指示に従って進め問題が無ければ最後に『退会する』をクリックします。

    リクナビNEXT→退会する

  5. アンケートが表示されるので任意に回答し『同意して回答を送信する』をクリックします。

    リクナビNEXT→退会する→アンケート

  6. “ご回答ありがとうございました。” と表示されたら『リクナビNEXT』から全てのデータが削除されますが、『リクルートID』が不要な場合には削除するため『こちら』をクリックします。

    リクナビNEXT→退会する

『リクルートID』の退会

  1. リクルートIDでログインします(リクナビNEXTのログインと同一です)。

    リクルートID→ログイン

  2. 必要事項を確認し問題が無ければ『次へ』をクリックします。

    リクルートID→退会

  3. 確認画面の内容を確認し問題が無ければ『退会する』をクリックします。

    リクルートID→退会

  4. “リクルートID 退会完了” と表示されれば完了です。

    リクルートID→退会

『リクナビNEXT』の感想

更新が週に2回となったので1度に確認する求人の件数が減ったのは使いやすいポイントでしょう。ただ、それでも求人件数は多いので求人を閲覧するだけで疲れてしまうでしょう。求人は職種・業種に関係なく掲載されています。
他の求人サイトに比べてレジュメ(WEB履歴書・職務経歴書)に書ける文字数が少ないので、内容が簡潔に成らざるを得ずアピールが難しいでしょう。ただし、登録している求職者は全員同条件なので不利と言うことはありません。
そのため、オファーを待つよりは求人を検索してどんどん応募したほうが良い求人が見つかると思います。また、応募時に志望動機を求められない(入力欄が無い)企業も多いので気軽に応募ができます。

システム的にはデフォルトで志望動機の入力欄は表示されず求人を出す企業側が希望すると表示される仕組みのようです。