私が使ったおすすめ転職サイト「ハローワークインターネットサービス」

スポンサーリンク

30代の独身男性である私が転職の際に実際に使用していたおすすめ転職サイトを紹介します。今回は賛否両論あるハローワークのサイトである「ハローワークインターネットサービス」です。

ハローワークインターネットサービスとは?

厚生労働省が運営する就職支援・雇用促進のためのサイトです。求人の検索は登録不要で誰でも使用できますが、ハローワークにて求職登録をしたほうが使い勝手が良いです。

ハローワークの求人の中には求職登録をした人にだけ情報公開をしている場合があるので求職登録をしていないとその情報が閲覧できません。

ハローワークインターネットサービス
https://www.hellowork.go.jp/

求人の更新頻度

原則として前日までの求人情報が毎日更新されます。当日の求人情報を閲覧したい場合にはハローワークにあるコンピュータから検索する必要があります。

感想

賛否両論あるハローワークの求人ですが、私の感想では「当たり」「はずれ」が非常に大きいと思いました。しかし、意外とあたりを引くことも多いので馬鹿には出来ませんでした。
ハローワークの難点は「書類を郵送する」ことが多いので封筒代や郵送料などの費用がかさんでしまうことです。
私の使い方は、基本的にはハローワークインターネットサービスを使ってインターネット検索していました。

インターネット検索は情報が1日遅れなので注意が必要です。条件がよく人気のある求人は当日に締め切られることも多いのでそういった求人を狙う場合は直接ハローワークに出向いたほうが良いです。

また、ハローワークの求人に応募する場合は「紹介状」と言うものを発行してもらう必要があり、企業によっては発行の是非を電話確認する必要があるので企業の休日には要注意です。私の場合は土日休みの企業を探していたので火~金曜日はインターネット検索をし金曜日に関しては15時ごろに当日の更新分を直接見に行っていました。土曜日もインターネット検索していましたが、金曜日の更新分はほとんど見ているので漏れがないかの確認程度です。追加でランダムな曜日に直接見に行くこともありましたが、暇つぶしを兼ねて行っていたので良い求人があればラッキーぐらいな感じです。