千葉県と東京都を結ぶ「東京メトロ東西線」の”賃貸物件”事情

スポンサーリンク

千葉県と東京都を東西に結ぶ東西線は東京に勤める会社員にオススメの路線です。また、東京メトロは都内であれば片道300円未満でほとんどの駅に行くことができるので外出が多い人にもオススメです。

各停と快速

東西線には各停と快速があります。各停に対して快速が停車する駅は以下の通りです。東西線の快速は飛ばす駅が多いので快速の利用が便利です。

駅名 快速
浦安駅
南行徳駅
行徳駅
妙典駅
原木中山駅
西船橋駅

※東京に近い順

東西線沿線に住む場合は、浦安駅~妙典駅に住むほうが良いと思います。その理由は妙典駅~原木中山駅には大きな橋が架かっており、その昔に強風が原因の事故があったために風が強いと妙典で折り返し運転となることが多いです。
また、東西線は朝ラッシュが有名な路線でもあり時間帯によっては満員電車に苦しむことになります。くわえて、朝ラッシュの影響で遅延する日も多くあるので通勤・通学は予定の10~30分は早く乗ったほうが良いでしょう。

各駅の特徴と家賃相場

浦安駅

特徴

成人式をディズニーランドで行うことで有名な浦安駅です。ディズニーランドへのバスも出ているのでディズニー好きには良い町です。
駅前にはSEIYUなどのスーパー商業施設もあるので買い物には困りません。

家賃相場

1Kで6.0万~7.0万ぐらいです。快速が停車する駅のため少々高めです。

南行徳駅

特徴

駅前の商業施設が豊富な駅です。スーパーなどは少ないですが、飲食店は多いので一人暮らし向きな場所です。

家賃相場

1Kで5.0万~6.0万ぐらいです。

行徳駅

特徴

西船橋を除けば一番栄えた駅かもしれません。SEIYUなどのスーパーもありますし、居酒屋などの飲食店も多いです。

家賃相場

1Kで5.5万~6.0万ぐらいです。

妙典駅

特徴

駅前にイオンがあるので買い物には困らないです。マンションが多いのでファミリー向けの土地でしょう。

家賃相場

1Kで5.5万~6.5万ぐらいです。

原木中山駅

特徴

市川市と船橋市の境に位置するため町の発展がしにくい土地です。学校や図書館などの公共施設は充実していますし、病院やスーパーなども多いので子どもを持つ方であれば良い環境だと思います。
天候不良などで東西線が妙典駅での折り返しになることもあるため家賃相場が若干安めなのも特徴です。ただ、1駅で西船橋駅なので陸の孤島になることはありません。

家賃相場

1Kで4.5万~6.0万ぐらいです。

西船橋駅

特徴

総武線東西線京葉線東葉高速線武蔵野線と5路線が使える駅なので、快速が停まらないにも関わらず周辺の地域よりも家賃相場は高めです。駅前はスーパーなどもありますが、どちらかと言うと居酒屋などが多い繁華街のイメージです。

家賃相場

1Kで6.5万~7.0万ぐらいです。

オススメの地域

妙典駅

妙典停まり快速の通過待ち駅になることが多いのでオススメです。一人暮らしと言うよりは家族で住む町かもしれません。

原木中山駅

とにかく安く抑えたいということであれば原木中山駅がオススメです。総武線の下総中山駅や西船橋駅までは徒歩30分程度で行くことができるのでJR線をメインに使うこともできなくはありません。