1年経過を前に心機一転?転職サイトの登録を追加してみました

スポンサーリンク

もうすぐ1年が経過してしまいます。これまで無職と言えども余裕があったのは「1年未満だったから」と言うのがあります。1年を経過するということで、あせりと不安で押しつぶされそうですが頑張るしかないです。

転職サイトに登録した

ちょっと休憩しようかなとも思いますが、立ち止まると動けなくなりそうなので突っ走りたいと思います。そこで、少しでも状況が変われば良いなと思い新しく転職サイトに登録してみました。

次の2サイトです。

DODA

友人がDODAを使って転職に成功したので、あやかろうと登録しました。エージェントがメインのイメージですが、求人を検索して自分で応募することも可能です。

ジョブセンスリンク

ネットで見つけて登録してみましたが、登録するとすぐにエージェントからの問い合わせ電話かかってきました。私はエージェントは使わずに直接応募するのが希望なので電話は出ませんでしたが、サイトの利用には問題ないです。

1年経過することへの不安

転職は無職期間が短ければ短いほど有利です。とはいえ、無職3ヵ月や半年ぐらいであれば何も言われませんが、1年以上が経過していると「1年間何をしていたのか」と聞かれることが多くなります。
「転職活動をしていた」、「求人が少なかった」などと言い訳はいくらでも言えますが、それでも心象が良くないのは確かなので早めに決着をつけた方が良いでしょう。

意外に反応があった

無職期間も1年を経過すると書類選考で落とされるかと思いきや、意外と通過するのでびっくりしています。ただ、書類選考通過は精神衛生上は良いですが、書類選考が通過しても面接で落とされるなら書類選考に通らないほうが、交通費も時間も無駄にならないので良いかもしれません。

貯金の残金に注意

いつのまにか転職のために用意したお金が100万円を切ってしまいました。もともと200万円ぐらいを用意していたので、1年間で約100万の出費かと思ったら雇用保険の支給分があるのでそれ以上に出費していることになります。

これまでは節約と言う考えはなかったですが、節約していかないと2年は持たないので早急に何とかしたいところです。