バイトをしながら転職活動したほうが良いかもしれない

スポンサーリンク

無職期間も1年半を経過し、書類選考の通過率も悪くなってきました。特にハローワークはほとんど通過しなく郵送代もかかりダブルパンチできついです。

正社員への諦め

無職期間も長引き、用意したお金も底をつき始めています。もう正社員はあきらめて『契約社員』か『バイト』を探して、とりあえず生活は確保しようかと思いはじめました。

社員登用は狭き門なのか?

契約社員やバイトから正社員へなることができる『社員登用』を目指そうかと色々調べてみましたが、やはり社員登用はなかなかの狭き門みたいで、『運がよければ正社員になれる』程度に考えていたほうが良いようです。
と言うことは、契約社員だと契約終了後に転職活動をする必要があり難しくなりそうなので、とりあえずバイトを探してみることにしました。

バイト探し

転職で使っている求人サイトでバイトも含めて検索してみましたが、アルバイトの求人は専用の求人サイトがあるためかほとんど見つかりませんでした。
かろうじてあった求人は平日昼間の仕事でしたが、月~金の勤務なので転職活動をする暇が無いです(バイトと言うよりパートのようです)。ただ、あくまでもバイトなので面接が入れば休みを取れば良いだろうと思い応募だけしてみました。

応募してから1週間たっても返事が来ないので「バイトすら無理か」と落ち込んでいたら2週間目ぐらいで面接の連絡が来ました。
とりあえず、面接の予定は入れましたが、バイトの応募から面接までに正社員募集の面接が何件か入ったので悩みどころです。バイトは面接1回なのでそのまま行けば11月から働けそうですが、正社員の面接も1回のところがありこれもスムーズに行けば11月から働けそうです。

こうなるとどうしてもバイトの面接は辞退するしかありません。もし正社員で決まれればそちらに行くほうが良いでしょう。