痛風になる人の特徴を自分の周りを見回して考えてみた

私はありがたいことに痛風ではありません。尿酸値の数値も毎年正常値をマークしているので予備軍でもありません。しかし、私の周りには痛風or痛風予備軍がたくさんいます。そこで、どうして痛風になるのか考えてみました。

やっぱりビール

私の周りにいる痛風な方々はビールが大好きです。一緒に飲みに行くと中ジョッキのビールを、ほとんど一気飲みするかのように飲んでいます。
また、そういう人はお酒に強いので一度に飲む量も普通ではありません。飲み放題でないと途端に財布が厳しくなってしまうぐらいです。

そう考えると、やっぱりビールというのは間違いないんでしょう。

食べ物の嗜好

痛風or尿酸値の数値がやばい予備軍の方々と飲みに行ったときにつまみを観察してみました。レバーなどの内臓はもちろん、イクラや明太子などの魚卵、エビなどの甲殻類(カニは高いので注文しません)などなど。世間一般にダメだと言われている食べ物のオンパレードになります。

やっぱり痛風というのはなるべくしてなる病気なのかもしれません。

水分を取らない?

周りを見ていてい気が付いたことなんですが、痛風or痛風予備軍の人は水分の摂取量が少ないんじゃないかと思います。また、水分をとっていてもジュースなどの清涼飲料水を飲んでいることが多いです。調べてみると、やはり尿酸は水分を取らないと体外に排出されにくくなるそうです。

なるべく水分は大目にとるほうが良いのでしょう。しかし、水分は取りすぎると血圧が上がってしまうので高血圧の人は注意してください。

痛風対策はコーヒーがベスト?

痛風の元凶である尿酸は、水分を多くとれば体外に排出されやすくなります。そのため、利尿作用のあるコーヒーを常飲すると良いそうです。

そのためか、私の知人は痛風と診断されてからコンビニで販売されている牛乳パックサイズ(1リットル)のコーヒーを購入して毎日のように飲んでいました。しかし、無糖ではなかったので次は糖尿病が心配になります。何事もほどほどが良いと思います。

痛風にならない私の飲食

意識しているわけでは無いですが、私はどうやら痛風とは縁が遠い食生活をしているようです。

  • お酒はビールでは無く焼酎やウィスキー(ハイボール)がメイン
  • そもそも酒に弱いので大量に飲まない
  • レバーなどの内臓系は大好きだが、多くても月に1度程度しか食べない
  • 魚卵は数の子が大好きだが正月にしか食べないし明太子も人からもらった時しか食べない。イクラは嫌い
  • エビやカニは嫌いなので食べない
  • 血圧に影響が出るほど水分をとる
  • コーヒーは毎食後飲む(最低でも3杯)

まとめ

  • 世間一般に言われている痛風対策はだいたい正しい
  • お酒も食事もほどほどに